「地獄を歩いている場合は、継続して歩いてください。」ウィンストン・チャーチルが残した名言の一つだ。
創業は多分生存競争で生き残った人々が歩いて長さだろうか。創業を開始することも難しいですが、
これを維持するのは、やはり運と意志が従うことができることである。

「創業デスバレー(Death Valley)」という言葉が出てきたのも同じ脈絡だ。デスバレーで生き残ることができるノウハウは何だろう。
淡々しかし力のある声、自分の考えを整理する慎重な態度のキュービットセキュリティ新スンミン代表は揺るぎないまっすぐな姿に
信仰を与えている。 KBS「挑戦! K-スタートアップ2016」国防部長官賞を受けて、今年の日本進出まで計画するのもこの結果だ。
リアルタイムログ解析を通じた企業ハッキング防止プログラムである「プルーラ(PLURA)」は、ここで誕生した。
次の4つのキーワードと一緒に新スンミン代表の創業物語に沿って行ってみた。
#ハッカー_とる_セキュリティ専門家

「ゲーム業界は、ハッキングに敏感です。セキュリティシステムを作って試してみるために良い環境でした」

新スンミン代表は、国内のゲーム会社であるウィンディソフトで10年間働き、CTO(Chief Technical Officer)職を務めた。
入社当時のゲーム開発をはじめと輸出業務を任せまで、さまざまな業務を消化した。ゲーム業界は、ハッキングが起こった場合には、
ゲーム開発者の努力と経済的被害を避けることができない。
それだけに企業の最高技術責任者として、開発、セキュリティ業務を引き受けることされたとき、この部分は切っても切れないことであろう。
特に退社前に中国パートナーでハッキングに対応するシステムを作ったことが創業をするようになった決定的なきっかけだった。
「僕は、自分がハッキング対応プログラムに精通して、よく作ることができる人という確信がしましたよ。」

#365日、_24時間_OnAir

「ハッキングの事実を気付くのにかかる時間99日、「
ハッキングは大きく2つに分けて見ることができる。サーバーダウンのような直接的なシステム障害、
他の一つは、個人情報の流出など直接的に認識されないことがある。目に見えるシステム障害の場合
ハッキングの事実を認知することはできる。問題は後者だ。
今年の初めランサムウェア攻撃や、最近のエクスプロイト・キットとは、悪意のあるコードを流布するためのプリンセス(Princess)ランサムウェアなどはハッキングが
という事実を内部的に気付くのに多くの時間がかかる。

代表的に二つの場合があるが、ユーザが直接、個人情報が流出したという事実を認知して、企業に申告する場合は、最初のだ。
この場合、ハッキングの真偽を把握するのにも時間がかかるだけでなく、その原因を見つけるのに時間がかかる。
例えば、2年前ポムプで起きた190万件の個人情報流出事件は、掲示板にユーザーが個人情報の流出を申告し、
ハッキングを認めて謝罪文を上げるまで3ヶ月程度の時間がかかったとする。
ハッカーが被害会社に直接ハッキングの事実を知らせる場合があります。ソニーピクチャーズの100TBに近い未開封映画が公開された事件は、
1年後、ハッカーからのメールを介しての事実を把握した後、対応した。

「もしログをリアルタイムで確認することができている場合はどうか?」
ハッキングの事実を知ったとしても、原因を分析するためには、必ずログを分析しなければならない。
ログは、システムで発生する行為を記録することを言いますが、企業のサーバーに応じて多くて数百、数千個に達することになる。
サーバーごとに、すべての分析にかかる時間を減らしたら、ハッキングの被害を減らすことができ、対応方法もすばやく見つけることができる。
もしこの検査の過程をリアルタイムで変えるならどうだろう。
キュービットセキュリティのハッキング検出クラウドプラットフォーム「プルーラ(PLURA)」は、ここから始まった。
「すべてのサーバーで発生するログをリアルタイムで収集している。ログ情報を比較して、すぐ分析するのですか。
「収集されたログは、すぐに監視が可能である。ここで痕跡とすると、システムに異常接続をする活動などを言いますが、
これを確認すると、リアルタイムの監視を介して対処できるように手助けする。

#高速_簡単_安い_プルーラ

「これまでのセキュリティソリューションは、価格への負担が大きかった。フルーと呼ばれるプログラムを設置し、毎月決まった価格を支払う定額制プログラムです ”
スタートアップの製品は、「Fast(速い)、Easy(簡単)、Cheap(安い)」の3つの利点を持っているとする。
プルーラもこの3つの原則に含まれる。

ハッキングの事実を認知して対応する能力が「速い」。一般的に、ハッキングの事実を把握するために99日程度かかること
リアルタイム分析を使用して、5分以内に把握できるようにしている。
セキュリティプログラムについてよく知らない人でもプロルーラを使用する方法は、非常に「簡単」。
海外のセキュリティソリューションを購入しインストールする場合は、最低1年程度の時間を計算する必要がないと言う。
フルーと呼ばれるプログラムをインストールする方法も、ログ分析を通じた問題の把握も簡単にすることができる。
何よりも「安い」。海外プログラムの種類に応じて億ウォンがかかるにもならないという点を勘案すれば、メリットはさらに強調される。
フルーという毎月100万ウォンに満たない金額を払って、用途に合わせて使用​​できるように助けてくれた。

#成功_キーワード_創業支援
キュービットセキュリティ新スンミン代表
創業するためには、投資パートナー、ブランドプロモーションなど知っておくべきものが多い。
このすべての過程を把握するために、創業支援プログラムを活用した。京畿道創業スクールでの基本的な創業に関する情報を把握した。
以後には水原創業支援センターに入居した後、7ヶ月ぶりにソウルにあるスパクラブエクセルレーティングで4ヶ月の時間を過ごした。

ディキャンプで進行する有望なスタートアップのデモデー獲得した後ディキャンプに4ヶ月の間に入居した。
ソウル創造経済イノベーションセンターを経て、現在は、床180の入居企業で活躍している。
これまで様々な創業支援プログラムに参加して家賃を負担していないだけでなく、創業自生力を絶えず育てていく中である。

その中でもデモデー優勝は貴重な経験であった。
当時1位を争った企業に比べて認知度の面でも落ちて、プログラムも開発されている状況であったこと。
しかし、予想にも、審査委員の評価ではなく、観客の評価で1位を占めすることにより、逆転劇を成し遂げた。
プログラムの信頼が成し遂げた成果であった。
現在は、ICT創業企業との夢と呼ばれる中小企業ベンチャー部TIPSプログラム(民間主導型の技術創業支援)を履修している。
外部のベンチャーキャピタルもTIPSといえば技術のクオリティを認める代表的なプログラムである。
多くの起業家支援プログラムに挑戦して選ばれることができたのは、すべての彼の努力ではあるがされた。
もちろん、多くの人々は、この前で挫折しやすい。

「創業をすると考えていたよりもはるかに忙しい時間を過ごすことになります。毎瞬間に集中しながらも繰り返される過程を見ると、疲れやすいでしょう。
製品を世の中に出したときの価値を考えて欲しいと思います。」

[出処]インターパーク、i-DB、https://goo.gl/HupZ4A

2018-06-18T09:43:16+00:00